スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エバークエスト2開始 

開始といっても1週間経ちましが・・・
おいらのプレイ時間の中に朝5時~5時半までのメンテ中断があるんで、そこを日記書く時間にしよかと計画してたけれど、画像をトリミングして(サイズでかいし)配置して文章書いてだと30分という時間は短いし、他にお風呂入ったりご飯食べたりとかしたいって時もあるのでね・・・


とりあえず今回は開始からレベル10への職業選択の所まで簡単にご紹介。

今回作ったキャラさんはネコ。顔の装飾品無しは寂しいので付けたけど、気に入った奴には鼻からツノでてるです・・・ツノ無し版は無かったのでしょうがないからコレで決定。
毛皮の模様もトラ柄からライオン柄からいろいろあるし、目のつりあがり具合や他の色々な顔パーツの厚みや微妙な場所や形も選べるという充実っぷり。
顔関係はあんまり怖くならない程度に調整して決定したデス。
予約して発売日の朝到着、午前中のうちにログインして「Naru」の名前をキープできました。名前取りも楽じゃないっす。こういう時だけ遅番勤務なお仕事に感謝。


そしていよいよゲームスタート。
最初は船の上にいて、船の上で簡単な操作とクエを行うチュートリアル。画像取り忘れました。はい。
なんか自分はこの船に助けられたということで、この船の行き先は「難民の島」。通称初心者の島へご案内です。

そこで最初の職業選択。なんやら最初に4タイプ、レベル10の時にも3タイプ、レベル20でも2タイプの分岐先の中から選択していくらしく、おいらはかなり悩んだあげく「プリースト」を選んだ。

キャラの決定についての指針だけれども、種族も職業も一緒にEQ2を始める知り合い(以降「犬」で。名前をモザイクしたりはしないでバラしまくるから覚悟するように)と違うものにするというのが第一。自分で好きなの選べよと言われそうだけど、まあ結局お気に入りになってるからご心配めさるな。種族ネズミだけは、めっちゃカワイイんで・・・そのうちサブキャラで作ったりますわ。

最初の職業選択も終わったので初心者島をうろつきまわっていろいろやってみる。

まず泳げる事に感動もとい笑った。水中で殴り合いまでしちゃいます。水泳スキルがあって、たまに泳いでると1つスキルが上がる。水泳スキルあがると息が長く続くとかそういう感じなのかな?
まあエラはやして水中で呼吸する魔法あるけどw


海でサメさんにからまれて陸上まで逃げてくるも、な、なんと陸上まで追っかけてきましたよ!w怖いってばおまい。
簡単に説明すると、このサメさんの名前の色は白なので自分と同じレベルって事ですな。まあレベルも4って数字で表示される設定にしてますが。自分よりレベルが高いとオレンジや赤になって、レベルが低いと緑や青、経験の入らないレベルだとグレーって感じです。
名前についている赤い縁取りは見つかると襲ってくるアクティブっていう事。これには付いてないけど名前の左右に枠が付いていると通常より強い敵って事になって、枠付きは宝箱を落としやすいのか「見たら狩れ!」と教えてもらいました。
てな感じで名前見て大体の内容は解ってしまいます。さらに枠付きで強い場合、NMクラスだと1人じゃ無茶だとかいう細かい強さ分けは敵を選択して名前の上にマウスカーソルを置くと出まする。


こちらは「ウェイポイント」という機能。
地図を表示して目的地をクリックや、リストを開いてパーティメンバーやフレンド、クエストのNPCなど選んだ目的まで光の線で案内してくれる便利機能。
しかし、洞窟の中や建物の入り組んだ街中で高低差があったりするとたまに壁を指したりするので目安にしかならない事もあるけど、大体は便利に使えまする。


犬と合流して遊ぶの図。
ネズミなんでちっこい。こんな浅い川で泳いでるんでからかってみた。
しっかりキャラの大きさも計算しちゃってくれてるので、FFのようにタルタルが水没してるとかいうネタは無いけど、小さいキャラをからかえるのは同じですなw


んで一緒にいろいろとクエストをクリアしたりして遊びますた。
初心者島でのクエストの中で各職業の装備がもらえるヤツがありまして、それを一緒にやってました。おいらはプリースト、奴はスカウトなのでクエの内容は違うけれど、小さい島なのでそれぞれついでにお互いのを手伝いながら進行。
1つのクエストをクリアすると1つの装備がもらえて装備を集めて行く感じになっていて、だんだん内容が難しくなってくる。そして最後のクエは同じ内容になりました。「オーク討伐」っす。
ああ、OOCやSHOUTで良くメンバー募集してる奴か。OOCやSHOUTってのはチャットの届く範囲の設定っすね。フルメンバーのグループとか集めてるので2人じゃ無理かねえ?とか言いながらもノリでそのまま特攻。奥にうっすらと見えてる暗い影が目標のオークさんです。
ちなみにこれ以上経験もらえないってのは初心者島ではレベル制限があってレベル6+220%の経験までしか稼げませぬ。220%まで稼げるので島を出て市民権を取り制限がはずれた瞬間にレベル8にアップするっす。
ここはFFで言うところのBCみたいなエリア。他の人は入ってこれませぬ。EQ2ではこういうエリアが多くあってインスタンスっていう名前で表現されてます。戦闘以外にも、メンバーになった人しか入れない工房インスタンスとかいろいろ。


まあなんとか勝利っすよ。おいらのパワー(MPのコト、魔法だけじゃなくて戦士の技とかに使うので呼び名はMPじゃない)は使い切って体力もギリギリセーフ。へんな所に乗っかって一息ついてるトコでし。後半はあまりに大変だったので画像撮る暇なんて無かったので・・・あしからず。

オーク討伐も終わり、経験ももう増えないのでいよいよ初心者島を出ることに。
書き忘れてたけど、おいらはエビルです。ネコとネズミですからやってる人はわかるだろうけど、グッドとエビルの勢力に分かれてるゲームで、これが違うと知り合いでも当分会えません。
レベル18前に「裏切りクエスト」とやらをやると相手勢力に転籍出来るようだけど1回限りっぽいっす。グッドなネコとか目立ちたい時には良いかもしれませぬ。
んでエビルの首都はフリーポートっちゅう所になるわけです。初心者島「難民の島」を出てフリーポートへ行って、そこで市民権を獲得して市民になるというのがエビル側全員が通る道になるわけですな。



最初に到着したのが、これからのおいらの住処になるストーンステア・バイウェイという地区。フリーポート北区、東区・・・のほかにこういう種族に応じた地区があって、おいらはココで犬はネズミなのでテンプルストリートっていうところらしい。



まず最初にする事は、住む場所を決めるコト。最初は1ルームな購入資金0円、賃貸料週5S(シルバー。1シルバーは100カッパー)な所が借りれる。お金に余裕が出来ればもっとフリーポートの中心部にある高価で大きな家が借りれるです。
まぁ兎に角ついに我が家が持てたのであります。この家は画像のように入れる人を登録したり、権限を与えて家具を動かしたり、物を置いたり撤去したりという事まで出来るそうな。UOの家とFFのモグハウスの良い所取りみたいな素敵な家っす。
とりあえず犬の家に入れるようにしてもらったの図ですが、当然最初なので家具全然ないっすw



お次は市民権獲得の為にクエストの進行。
どうやらグレイヴヤードという所のモンスターを倒してアイテムを集めるらしい。
このグレイヴヤードっていう場所はフリーポートの町に面した敵のいる地区で、フィールド(コモンランド)とは別。とりあえずおいらのいる地区ストーンステアバイウェイの隣にあるらしいのでサクっと出撃。


グレイヴヤードに行くと到着した場所には弱そうなスケルトンさんがいっぱいいたので狩ってみる。
どうやらこのスケルトンさんでもアイテムを出してくれるので狩りマクリでアイテム(σ´∀`)σゲッツ!!



アイテムも集まったので市民権申請用紙をもらってさぁ申請っとやったところ、インスタンスゾーンに飛ばされて、そこには偉そうな高圧的なお姉さんがいらっしゃいました・・・どうやら市民権審査官様らしい。
なんかこれから審査するってコトらしい。さっきのアイテム集めはなんだったのよ!と思いつつお姉さんの話を聞く。どうやら覇王様の命に従い、覇王様の役に立つ奴なら市民権を与えるとの事。与えられた指令は、フリーポートからグッド側のケイノスに裏切ろうとしていた罪人の処罰を行えというもの。


処罰なんちゅっても要はぬっ殺せという事らしい。話しかけると最終的にはどれも戦闘になるので、まあ殺すしかないわけで。何人か叩き殺す事を強要されちったい。
敵が人間キャラしかいない大航海ならまだしもモンスターわんさかのゲームでわざわざ人間相手を持ってくるのはいかにも洋ゲーといったところでしょうかね。
ちなみにおいらの種族はネコ、ネズミの種族もいるわけで・・・どうやらやっぱりネコはネズミを喰うらしいwそりゃ地区で隔離となりますなw
グッド側の市民権獲得クエストでも同様な内容らしいけれど、会話で説得して改心した相手は許してやるらしいっす。エビル側は問答無用で全殺戮。さすがです。


こうしてようやく市民権を獲得して晴れてフリーポートの住民になり、レベルが6に制限されていたのも解消。貯まっていた経験でレベル8にアップ。新しい土地に来たので喜びいさんで何個かクエストを受けたらあっという間にレベル9になりました。
レベル9になったらすぐに第2の職業訓練。3つの中から選択って奴ですわ。休む暇もありませぬ。
受けたクエストの内容はプリーストの上級職へのクエスト。なにやら病気のラトンガ(ネズミ種族の事)を助けなさいって事らしい。助けるとはいいつつもクエストの内容の書き方、ここまで来てエビルの流儀を学んで来たおいらにはすぐ理解できる。
またぬっ殺せという事だよな。



病気のラトンガは下水道シーブズウェイにいるので早速行って・・・
殺戮殺戮・・・
もう慣れました。



ラトンガ殺戮が終わって報告に行くと、苦痛から救う方法はぬっ殺すっていう方法もあるんだよみたいな事を言われて、そして次の指示を・・・
まだまだ終わりませんのね・・・このクエ。
結局こんなに盛りだくさんのクエでした。


クエストが終わって、3つの職業からの選択は「シャーマン」を選んだおいらであります。
ここで選んだ職業に応じてもう1つクエが・・・ふうふう。
「シャーマンへの道」廃屋に住み着いてる反抗的な精霊を服従させて来いというもの。これは戦闘開始から時間がカウントされて時間内に全滅させろという一風変わった内容。とりあえず何の苦もなく終わらせられました。

結局おいらは回復魔法の使えるプリーストを選んで、その次は攻守バランスが良さそうなシャーマンを選んだわけでっす。回復特化型のほうがグループでは役に立ちそうだけどソロ活動が多くなるのはいつもの事なので。

ここでやっと自由を手にいれる事が出来たわけで、この先何をしようがおいらの勝手って奴ですわ。にししし。
とりあえず生産が楽しいので生産しながら素材採取のついでに冒険しちゃる。


コメント

まあPCのスペック求め出したらキリないし、設定を全て最高にして動くマシンなんて無いと思われるのであとは設定次第だがね。確かに新しいゲムなので要求してるのも高いけど・・・
まぁネコもネズミもお気に召さないならしょうがない。( ´_ゝ`)
シャーマンたんは赤さんみたいにスマートなキャラではありませぬよ・・・病気くらわせてジワジーワとHP減らしたりとどっちかというとキモイ。
生産では確かに今現在メインでいじってるのが皮でござるが、アーティザン(生産職人)の職選択の1番目はアウトフィッターにしたんですわ。なので、最終的には皮職人になるか、鍛冶屋の武器or鎧の3択のどれかでございまする。
おいらが皮が好きってのは否定しないけど、その理由は鍛冶とか大工ってばさ、大体のゲームで素材手に入れるのに採掘したり木こりしたりって感じなので、戦闘してちょっぴりでも経験入りながら皮集めるほうがおトクかなって感じるそれだけの理由。
まあ結局採掘も木こりもやるようになっちゃうんだけどw
おいらの超不定期日記でEQ2満喫出来るものなのかは謎・・・ちゅうか次回更新も・・・わからぬ・・・です・・・

う~む、面白そう。明らかに面白そう、だが絵が・・・・。どうしても絵が受付ん!でもやったらやったでオモロイんだろうなぁ。スペック全然足りないからできないけどw
回復魔法が使えて攻守バランスがよさそう・・て、FFの赤みたいwナルっちは赤だったねぇ。
そして生産はまた皮、とφ(..)個人の好みってのはどこへ行ってもかわらんもんですなぁ。
わんこ、楽しそうだのぅ・・・・・・・・・・・・・見ていてウレシイやら寂しいやら・・・。
このBlogでEQ2満喫してやろうともくろんでいるチョロなので更新ヨロシク頼んまっせ~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naru0.blog58.fc2.com/tb.php/31-624eddde

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。